SEO検定3級 SEO検定4級 SEO検定のこと

SEO検定4級・3級の試験を終えて

こんにちは、広島でITコーディネータとして活動している福田哲史です。

このブログは、僕がSEO対策を学び、実践していく中で、習得した情報をコンテンツとして無料提供するために作成しているのですが、今日はSEO検定の4級・3級を受験してきましたので、そのことについてご紹介させていただきます。

実際の試験に出た問題内容について

これについては、おおよそ想定通り、SEO協会の公式問題集【SEO検定一問一答合格ドリル】に出ている問題が全体の80%以上あったように感じます。
出題問題に関しては、回収されてしまいましたので、正確に記憶している訳ではありませんが、公式問題集に出ている内容をしっかり回答できれば、合格できるという印象でした。
問題は全80問で合格には正解率80%の64問が必要になるのですが、ちょうどこの64問程度が公式問題集から出題されていたように思います。

やはりこの試験は、落とすための試験ではなく、SEO対策に興味関心を持ってもらい、自分の知識レベルを図るための試験なのではないかと感じました。

合否発表について

合否発表については、試験から2週間程度で郵送にて通知されるようです。
合格していた場合には、合わせて認定証も送られてくるということ。
なので、まだ現時点では合否の結果はわかりませんが、おそらく合格できているのではないかなと思っています。

と、いうことで早速2級の公式問題集【SEO検定一問一答ドリル】をアマゾンで購入し、次なる目標である2級・1級の合格を目指します。

2級・1級の難易度は?

昨日、2級の公式問題集が届きましたので、ペラペラっと覗いてみましたが、難易度としては4級・3級と比べてみても大きく変わらないような印象でした。
この検定試験では4級から1級に向かって難しくなるというよりは、級によって、SEO対策に関する出題範囲が異なっているという感じです。
4級では、SEO対策の全体像を俯瞰的に把握し、3級ではSEO対策の内部要素を勉強できました。
2級では外部要素をメインに勉強していくことになりそうです。
1級については、まだテキストも購入できていませんのではっきりわかりませんが、いきなり難しくなるということではなさそうな気がしています。

こんな感じで、割と順調に進んでいるSEO検定試験。
正直、この試験に合格したからと言って、仕事が増える訳でもないし、特に大きな変化はないと思いますが、SEO対策についての情報源としてSEO協会に入会することは、僕にとってメリットもありそうなので、1級合格までしたら、次はコンサル認定を受けるためのセミナーを受講し、SEO協会へ入会、そして今後の僕のSEO対策情報源として、しっかり利活用していこうと思っています。

そこで得たノウハウや情報に関しても、このブログでご紹介していくことで、少しでも多くの事業者の役に立てたらいいなと思っていますので、どうぞ引き続きよろしくお願いします。

  • この記事を書いた人

ITコーディネータ 福田 哲史

株式会社オウエン 代表取締役

広島県内でITコーディネータとして、ひろしま産業振興機構の創業サポーターや中小企業庁の専門家派遣制度ミラサポ(中小企業119に名称変更)の登録専門家として活動。ミラサポでは、累計348件の支援実績があり、派遣先からの総合評価、申請機関からの総合評価は共に4.9(5点満点)、評価コメント139件の実績があります。

【ひろしま創業サポートセンター】 https://www.hiwave.or.jp/hsusc/
【中小企業119】 https://chusho119.go.jp
【株式会社オウエン】 https://owen.co.jp

-SEO検定3級, SEO検定4級, SEO検定のこと
-, , ,