SEO対策に役立つブログ

【SEO対策】ビジネス成功のカギは購入確度の高い集客

こんにちは、広島でITコーディネータとして活動している福田哲史です。
このブログは、僕がSEO対策を学び、実践していく中で、習得した情報をコンテンツとして無料提供するために作成しています。

今日のブログでは、ビジネスの成功に欠かすことができない集客。
その中でも、質の高い集客についてご紹介していきます。

ウェブを使った集客方法は大きく分けて2つ

ウェブを使った集客には、どのようなものがあるでしょうか。
様々な集客方法や集客ツールが存在しているとは思いますが、大きく分けると以下の2つになってきます。

主なウェブ集客方法


・SEO対策による集客(プル戦略)
・SNSを使った集客(プッシュ戦略)

こんな感じです。
ここでプル戦略とプッシュ戦略についてご説明していきます。
プルとは、日本語に訳すと「引く」という意味になります。
プッシュは、「押す」ですね。
つまり、プル戦略というのは、お客様を引っ張り込むための戦略となります。

プル戦略とは?

例えば、あなたがDIYに使う材木をネットで探していたとしましょう。
その場合、大抵の人がGoogleを使って検索してみるのではないかと思います。
Googleで「材木 通販」などの検索キーワードで調べてみて、検索結果表示画面の上に出てきたところから探していきます。
そして、お気に入りのショップを見つけて、材木を購入するという流れになりますよね。

このようにして、お客様に対して何もしなくてもお店のサイトに誘導し、来店してもらう方法がプル戦略となります。
このプル戦略を成功させるためには、あなたのショップページがGoogle検索結果表示画面の1ページ目、もしくはせいぜい3ページ目までに出てくるようにする必要があります。
4ページ目以降になってしまうと、集客効果はガクンと落ち込んでしまうということは、なんとなくご理解いただけるかと思います。
なので、多くの事業者さまがSEO対策をしっかりおこなって、Google検索結果表示画面の1ページ目表示を目指して頑張っている訳ですね。

しかし、これは一朝一夕には実現できることではありませんよね。
そこで、もうひとつのプッシュ戦略に目を付けるのです。

プッシュ戦略とは?

プッシュ戦略とは、自分からお客様に向けて情報を押し出していく集客戦略になります。
アナログで考えるとわかりやすいかもしれませんね。
外観がおしゃれなお店や立地条件の良いお店であれば、あなたは何もしなくてもお客様のほうから来店してくれることが期待できますよね。
これがプル戦略です。
でも逆に、立地条件があまりよくなくてビルの2階や3階などにあり、お客様の目になかなかつかないところにお店を出していた場合、あなたはきっとビルの外に出て、チラシを配ったり、お客様の呼び込みをおこなったりしますよね。
これがプッシュ戦略です。

自分からお店の情報をお客様に押し出していく戦略のこと。
SNSで自分のお店のショップアカウントを作成して、こんな商品を入荷しましたとか、こんなキャンペーンを実施中ですとか、お店の情報を自分から発信して、お客様に見てもらっていますよね。
それです。

でも、そのプッシュ戦略、うまくいっていますか?
うまくいかないケースがほとんどかと思います。

効果の高いプッシュ戦略とは?

それは、効果の低いプッシュ戦略をしているからです。
ただ、SNSで情報を発信しても、なかなかそれだけで集客には結びつきません。

それはなぜでしょうか。
プル戦略の場合、すでにお客様には高い購入ニーズがありますが、プッシュ戦略の場合は、購入ニーズの低いお客様に対して情報を発信しているからです。
Googleで「材木 通販」というキーワードで探している人は、確実に材木を購入したいというニーズがありますよね。
でも、SNSの場合は、お店側から勝手にお客様に対してショップ情報を押し付けているような感じです。
だから、なかなか集客や売上に繋がらないのです。

どうせお店側から勝手にお客様に対してショップ情報を押し付けるなら、もっと強引に押し付けるようにしましょう。

具体的に言うと、例えばインスタグラムで、#DIYや#家具職人などのハッシュタグを付けて投稿しているユーザーの中から、あなたの材木を使ってくれそうなユーザーを探していきます。
そして、そのユーザーに対して、フォローしたり、コメントしたり、DMを送らせてもらったりするんです。
DMの内容はもちろん、あなたが材木の通販をしているということ。
ただ通販をしているというだけではなく、厳選した材木や貴重な材木を提供できるというお店の強みと一緒にアピールしましょう。

これは、アナログで考えると、ビルの下でチラシを配ったり、呼び込みするお客様を選定し、来店に結びつけるためのセールストークをしているイメージです。
ビルの下でチラシを配る時、誰にでも配っている訳ではありませんよね。
来店してくれそうなお客様を選定し、配っているはずです。
そして、来店に結びつけるためのセールストークをしているはずです。

ここまでして、はじめてプッシュ戦略と呼べるのではないでしょうか。

そして同時に、しっかり地道にSEO対策をおこなっていくことで購入確度が高いお客様をショップに誘導できるようになるのではないでしょうか。

  • この記事を書いた人

ITコーディネータ 福田 哲史

株式会社オウエン 代表取締役

広島県内でITコーディネータとして、ひろしま産業振興機構の創業サポーターや中小企業庁の専門家派遣制度ミラサポ(中小企業119に名称変更)の登録専門家として活動。ミラサポでは、累計348件の支援実績があり、派遣先からの総合評価、申請機関からの総合評価は共に4.9(5点満点)、評価コメント139件の実績があります。

【ひろしま創業サポートセンター】 https://www.hiwave.or.jp/hsusc/
【中小企業119】 https://chusho119.go.jp
【株式会社オウエン】 https://owen.co.jp

-SEO対策に役立つブログ
-, ,