SEO対策に役立つブログ

SEO対策は、スモールキーワードから狙う

こんにちは、広島でITコーディネータとして活動している福田哲史です。
このブログは、僕がSEO対策を学び、実践していく中で、習得した情報をコンテンツとして無料提供するために作成しています。

ブログの情報を読んで、頑張っている事業者さんの売上拡大に少しでも役立てればいいなと思います。

今日のブログテーマは、SEO対策における【キーワード】の考え方についてご紹介します。

まず、キーワードはSEO対策の難しい順に並べると、

SEO対策の難しい順


1、ビッグキーワード
2、ミドルキーワード
3、スモールキーワード

このように3つに分けることができます。
では、まずビッグキーワードというのはどういったものかご説明していきましょう。

SEO対策におけるビッグキーワードとは?

ビッグキーワードとは、SEO対策の中で最も難易度が高いと言われている【単語キーワード】になります。
例えば「リュック」とか「ダイニングテーブル」などといったものですね。
こういった単語のキーワードでGoogle検索をしてみると億を超える検索結果数となってきますので、そんな中で検索結果の上位表示を狙うのは至難の技といえます。
それに、実際のところ、検索ユーザー側も「リュック」だけで検索しても検索結果が多すぎますので、検索キーワードを追加して絞り込みをおこなっていますので、ビッグキーワードを無理に狙いにいく必要もなかったりします。

では、次にミドルキーワードについてみていきましょう。

ミドルキーワードとは?

先ほども書きましたが、「リュック」というビッグキーワードで検索しても検索結果数が多すぎますので、更に検索キーワードを追加して絞り込みをおこなっているかと思います。
例えば、「リュック メンズ」「リュック ビジネス」のような感じです。
このように2つの単語で構成される検索キーワードがミドルキーワードとなります。
ビッグキーワードである「リュック」では、検索結果数が2億件も出てきますが、ミドルキーワードの「リュック メンズ」と絞り込みをかけることで検索結果数も6,800万件ほどに減らすことができます。
でも正直言うと、これでもまだまだ検索結果数が多すぎませんか?
なので更に「リュック メンズ ブランド」「リュック メンズ 防水」「リュック メンズ おしゃれ」など、3つ目の追加キーワードで絞り込んでいく訳です。

スモールキーワードとは?

このように3つのキーワードで構成されている検索キーワードをスモールキーワードと呼んでいます。
ちなみに「リュック メンズ 防水」でGoogle検索してみると、検索結果数は2,000万件まで減ってきます。
正直これでもライバルは多数いますが、ビッグキーワードに比べれば1/10までライバルを減らせていますので、多くの方はこのスモールキーワードでSEO対策を施していく訳です。
実際の検索ユーザーもこのあたりまでは普通に絞り込みをかけて探していますので、ユーザーニーズとも合致しやすい検索結果が並んでくるのが、このスモールキーワードになるのではないでしょうか。
もちろん、3つ以上のキーワードでSEO対策するのもアリです。
こんな感じですね。

「リュック メンズ 防水 アウトドア」
「リュック メンズ 防水 通学」

本気でリュックを購入したいと探している検索ユーザーの検索キーワードは必ずといっていいほど、このようにかなりの絞り込み検索をしています。
なので、ぜひこれからSEO対策をしていきたいと考えられている事業者さんは、まずはこのスモールキーワードでSEO対策をしていくことをオススメします。
スモールキーワードを決めていくには、以前のブログでご紹介しました【ラッコキーワード】などを上手に使ってみてくださいね。

  • この記事を書いた人

ITコーディネータ 福田 哲史

株式会社オウエン 代表取締役

広島県内でITコーディネータとして、ひろしま産業振興機構の創業サポーターや中小企業庁の専門家派遣制度ミラサポ(中小企業119に名称変更)の登録専門家として活動。ミラサポでは、累計348件の支援実績があり、派遣先からの総合評価、申請機関からの総合評価は共に4.9(5点満点)、評価コメント139件の実績があります。

【ひろしま創業サポートセンター】 https://www.hiwave.or.jp/hsusc/
【中小企業119】 https://chusho119.go.jp
【株式会社オウエン】 https://owen.co.jp

-SEO対策に役立つブログ
-, , , ,